« June 2006 | Main | August 2006 »

隅田川花火大会をひっそりと・・・

隅田川の花火をひっそりと楽しんで参りました。

Mori氏が出張でこちらに戻ってくると言うので、
週中あたり、同期に声を掛け・・・て見たものの、皆それぞれ
が週末には予定があるみたいで・・・まぁそれでもKanちゃん
家の屋上を埋めるには十分な人数が集まりました。

Moggyの嫁さんとMakoの嫁さん(未)を含めて10人。

同期の集まりにお嫁さんを連れて来るのが始めての試みで
はありましたが、そこはさすがに同期。しら~っと打ち解けら
れる空気(?)。

これからはこう言った機会がじゃんじゃん増えて行く事を切に
願ってますわ☆.。.:*(嬉´Д`嬉).。.:*☆

Kanちゃん家の屋上での花火。
何年ぶりだろう。4年の時に北海道1週旅行をして、旭川から
大洗までフェリーで帰ってきて、その帰りにお邪魔した時以来
でしょうかね。

BBQをしながら、打ち上げられる花火・・・ビールに、肉に、話が
盛り上がるとどうしても花火には目が向かない。
これもまたいとおかし。そこで2万発の花火があがっているのに
そっちのけ。な~んて贅沢な事じゃぁぁぁ。

教訓・・・花火とBBQを一緒にやるのは贅沢だが、別々の機会
にすれば2度楽しめる!!
今年も残り少ないこの夏。もう一度BBQでもやりましょっと。

追伸)
Kanちゃん母にはこれからも愛され続けられるように、小まめに
顔を出しましょう( ^-^)/"

カメラを忘れて、写メで撮影・・・ちっせ~ぃ

200607161946000

| | Comments (0) | TrackBack (0)

夏風邪にはゼナ!!

ダウン・・・でも回復しましたが、夏風邪に掛かった場合の
対処法が判明しました。

7月21日(金)
夕方頃、急に寒気とくしゃみが私を襲った。
24時帰宅。我が家には体温計がないので・・・推定38℃弱。
翌日どうしても休む事ができないゴルフコンペがあり、帰り道
で薬局で素敵なドリンクを発見!

「風邪を引いてしまったが、どうしても明日休めないあなたへ!」
と手書きのカード付きのゼナキング!(¥1400くらい)

Z410680h_s2










「明日の朝熱が下がって、元気になっていますようにっ!」にと
葛根湯(漢方薬)とゼナキングに祈りをこめてごっくん。(①)

さらにポカリを1Lごっくんし、羽毛布団をかぶって床に就きました。(②)

7月22日(土)
起床・・・するも、願い虚しく熱は下がっておらず、恐らくこの時点では
37℃くらい。

若干ふらつきながらも、先輩3人を拾いアクアラインを渡り、千葉の
アクアラインゴルフクラブ@ACCORDIAによって最近買収された
コースでかなり高貴でした。プレイフィーも¥20000弱とちょっとお高め・・・トホホぅ。

OUTを終えた時点では、な、な、な、なんと!ベストスコアの50!!
風邪で無心だったが良かったのか、余計な力が入らなかったからな
のか、ここに来てベストスコアとは驚きでした。

ただ、この時点で体力は限界・・・気温もぐっと上がってきて、
鞭を打たれるようでした。(再度38℃くらいだろう)

コースを回りきった頃には、頭痛までが私を襲い始めました。

OUT:50
IN:62

帰りの車はさすがに運転できず、先輩にお願いし、どうにか帰宅。
ここでまたまた登場、ゼナ。コンビニで打っているゼナF-I。

Z410640h_s2








ゼナF-Iと葛根湯に祈りをこめてごっくん。(③)

7月23日(日)

熱は下がっておらず、38℃くらい。
ひたすら寝続け、ひたすらポカリを飲み続け、汗を出し続けました。(④)
羽毛布団を被り、汗を出し続けるのはかなり苦しかったですが、
これは効果覿面・・・翌日は食事が喉を通るくらいには回復してま
した。

7月24日(月)
熱が下がりきってはいませんでしたが、仕事をしていると自然に
回復し、夜にはほぼ完治してました。

夏風邪の場合、通常(?)1週間程度は熱や頭痛に悩まされる所を
4日間で完治できたたのは、言うまでもなく①~④の対処でしょう。

と言う事で夏風邪をひかれた方は是非試してみて下さい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

久々に更新。

6月~7月とブログサービスのレスポンスが悪過ぎて
更新していなかったので久々の更新。
今日やっと解消されたみたい・・・無料サービスだから
仕方ないけど、もう少し早く対応して欲しいものです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ダウン。。そして十八番。

本日も布団で眠り続けてました。
どうにか食事をしても戻さないようにはなりました。ホっ
と言う事で、気分転換をしつつ大好きな十八番らーめん
@荻窪に行って参りました。

胃がもたれているのは承知の上で、それでも十八番を
食べると元気になります。
『病は気から』と信じてます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ダウン。。

熱はない。
気力はある。
しかし、口にした物を全て戻してしまう。
『夏バテ』と言い切ってしまって良いものか、不安。

そもそも『夏バテ』に定義はあるのか。
さすがにウィキペディアで検索してもヒットしなかったが、
色々ネットで見るとどうやら
「冷たい飲み物ばかりを口にし、食欲・やる気がない状態」
と言う事らしい。

そうなると私の症状は夏バテではないなぁぁぁ・・・何か病気か!?
とりあえず病院に行ってみよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

舞台「ウィ・トーマス」

舞台「ウィ・トーマス」観てきました。
脚本はマーティン・マクドナー。(俺はこの人を知らない)
長塚圭史さんが演出をすると言う事でShindouにチケットを取って
もらい、PARCO劇場に行ってきました。

【個人的な感想】
脚本・・・ストーリーは・・・
北アイルランド紛争を背景に、過激派グループの小尉
(高岡蒼甫さん)を中心に過激な物語なのですが・・・
作られたと言うか、細々とした内容と言いますか、結構単純な内容。
長塚さん節を感じられたのはまさに演出。始まりから終わりまで
虐待・銃殺等の"リアル"を前面に、そして次々と、押し出した所
でしょうか。
演劇だからこそ感じられるリアルでもありますね。
But,
観終える頃には若干の疲労感を覚えてました。ふ~
それもまたいとおかし。

個人的には脚本・演出長塚圭史さん、さらには出演までしている
作品を観たいのぉぉぉ。

次回は『イヌの日』改定バージョンだぜぃぃぃ。
11月までないのかのぉぉぉ。

【P.S】
同日に、藤原竜也さんが舞台を観にきていました。
こう言った舞台で有名人が来る時ってたいてい裏口とから来るの
に、この人はどうどうと入ってきて、どうどうとタバコ吸ってました。
かっこぃぃぃ。
愛煙家と言う所は俺と共通している♪


01

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Stove’s(ストーブス)

会社の同期に連れられStove’sと言う店に行ってきました。
かなりのジャンクフード専門店なのですが、店の雰囲気は良
い感じで、その名の通り、どうやら冬になるとストーブが炊か
れる店らしいです。
是非ご賞味あれ。

そこでの話。
同期K君とそのお嫁さんの夏休みが合わないらしく、K君は
夏休みを過ごす予定がないらしい。やっぱりお嫁さんと夏休
みを合わせるのは結構難しいのかのぉぉ。
結婚って大変なんじゃのぉぉ。

と言う事で、身寄りのない私と既婚者同期T君の3人で旅に
出る事に。どこ行こぉ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2006 | Main | August 2006 »