« Stove’s(ストーブス) | Main | ダウン。。 »

舞台「ウィ・トーマス」

舞台「ウィ・トーマス」観てきました。
脚本はマーティン・マクドナー。(俺はこの人を知らない)
長塚圭史さんが演出をすると言う事でShindouにチケットを取って
もらい、PARCO劇場に行ってきました。

【個人的な感想】
脚本・・・ストーリーは・・・
北アイルランド紛争を背景に、過激派グループの小尉
(高岡蒼甫さん)を中心に過激な物語なのですが・・・
作られたと言うか、細々とした内容と言いますか、結構単純な内容。
長塚さん節を感じられたのはまさに演出。始まりから終わりまで
虐待・銃殺等の"リアル"を前面に、そして次々と、押し出した所
でしょうか。
演劇だからこそ感じられるリアルでもありますね。
But,
観終える頃には若干の疲労感を覚えてました。ふ~
それもまたいとおかし。

個人的には脚本・演出長塚圭史さん、さらには出演までしている
作品を観たいのぉぉぉ。

次回は『イヌの日』改定バージョンだぜぃぃぃ。
11月までないのかのぉぉぉ。

【P.S】
同日に、藤原竜也さんが舞台を観にきていました。
こう言った舞台で有名人が来る時ってたいてい裏口とから来るの
に、この人はどうどうと入ってきて、どうどうとタバコ吸ってました。
かっこぃぃぃ。
愛煙家と言う所は俺と共通している♪


01

|

« Stove’s(ストーブス) | Main | ダウン。。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3931/10856535

Listed below are links to weblogs that reference 舞台「ウィ・トーマス」:

« Stove’s(ストーブス) | Main | ダウン。。 »